家族の健康管理は 家族でする時代です。

そこで、 健康教室を開いています。


是非参加して、ご家族の健康管理の参考にしてください。

   

睡 眠 編 1時間 2000円(会員半額)

ヒトは、寝ている間に成長ホルモンが出て、体のメンテナンスをしています。

子供なら、今日勉強したことを脳の引き出しに整理しています。

徹夜するよりも寝たほうが、記憶力が上がるのはこのためです。

ヒトは寝る動物です、ちゃんと寝ることで、脳が休むことができます。


1 朝起きたら 肩こりがある。首が痛い。体がだるい・・・  そんな人は寝方が悪いんです。

  敷布団やまくらが原因かもしれません。   つまり 睡眠環境です。

  ベッドのマットレスが、ヘタっているかも。  枕があっていないかも・・・

 

2 眠っているあいだに、イビキがひどい。睡眠時無呼吸症候群と言われたことがある。

  口呼吸をしている 仰向けで眠れない ・・・これでは、寝ている間に体のメンテナンスが進みません。

 

3 睡眠のメカニズムをしり、睡眠環境を整えましょう。

  朝おきてから15時間後に眠くなります

  1日に2回 眠くなる時間があります

  体内時計は25時間です

  寝る前に明るすぎると、目が冴えて眠れなくなります。

  睡眠と病気の関係

  睡眠と寿命の関係

  睡眠と勉強の関係

  遮光カーテンで寝ている

4  子どもの睡眠

   寝る子は育つ。

  3歳児なら12時間の睡眠時間が必要

  3歳児の10年後の肥満度は、睡眠時間できまる。